What's Implant インプラント治療簡単ガイド

美容外科・美容整形

▼きれいになるために

今や美容外科は皆さんもご存知の通りたくさんの店舗がありますよね。普通、風邪やケガなどで病院に行かれる際、皆さんは健康保険証を窓口に提出され診察を受けられます。

これにより、診察料は全額支払わなくてすみますね。全額の約三割程度の支払いで済むことでしょう。

これは必ずしも健康保険証を持ってらっしゃる方に限りますが・・・例えば美容外科で施術された場合、保険は全く適用されません、ご自身で全額負担となります。

なおかつ医療費控除も受けることが出来ません。美容整形などで支払われました料金の明細は美容目的ですので確定申告することもできません。

今や美容整形は一般的になりましたが、ご自身で全額負担というのはちょっと・・・(保険証があるのに)どうにかならないかと思われることでしょう。

しかし、これは「自分がキレイになりたい」と自ら望まれることですので病気やケガの中には入りません。現在では価格競争の美容整形の時代です。

以前よりはるかに料金も安くなっております。医療費控除を受けることはできませんが、美しさを求められる方にはかかせないのが美容整形でしょう。

ご検討されて店舗の方へ足を運ばれてみられてご自身と医師とでご相談されてください。

おすすめリンク

おすすめ

おすすめ